人気ブログランキング |

個人撮影

友人から「ネタが滞ってる!」とご指摘を受けたので、久しぶりの書きこみです。
こんな自己中的で、文章下手の誤字脱字ブログを書いても…誰も読まない。

個人撮影にトライしてきた。
紹介と言う手もあったが、自分なりに連絡を取り合い、撮影してきた。
撮影仲間との、情報交換になると思った。
紹介だと、兄弟とは言えないが、モデルから伝わると恥ずかしいってが本音である。
ヌード撮影に興味のある人なら知ってると思うが、モデルカフェから物色する。
色々な「モデルします」リンクサイトがある。
テキスト形式の募集サイトは見送り、画像付掲示板から選ぶが
やはり、関東に比べ関西モデルは少ない。
同じモデルが、日数を開けて募集している。
後で分かったことだが、リピーターが少ないモデルや、
一気に稼ぎたいモデルは頻繁に募集する。
顔は当然隠されている。
モデル達も、惹きつける宣材画像を出しているのか分らないが
今回はボディラインで選んでみた。
モデル名は「Y子」(仮名)
短文メールは冷やかしが多いらしく、長文にならない程度の
撮影依頼内容、金額と撮影日、簡単なプロフィールを書き、打診してみる。
時間はどれぐらいだろうか?返事が返ってきた。

ヌード撮影は2時間22000円交通費込み カメラ(静止画)撮影
フルヌード撮影 ポーズフリー 接写OKです。

返事としては、必要最小限な事しか書かれていない。
冷やかしが多いから、いちいち構っていられないのだろう。
また、この世界も新人が募集すると、一斉にメールが送られる。
それこそ、撮影者に合わて返事するのも大変だと言える。

とりあえず、撮影の意思があるかないか、撮影日は何時にするのかが一番である。
興味本位で「オプション」のことを聞いたが、明確な返事は貰えなかった。
撮影時の服装は、モデルの手持ち範囲なら合わせてくれる。
撮影金額に加え、場所代が別途必要である。
後、こちらの携帯番号は必ず必要になる。
待ち合わせした場所に、撮影者が来ないのは日常茶飯事。
交通費も使い、待ちぼうけされるのを防ぐ為らしい。
それでも騙される場合があるとか。

撮影場所はこちらで手配しなくてはならない。
手頃な場所として、ラブホテル
一部のモデルを除き、ほとんどのモデルは、ラブホテルでもOK。
ラブホテルは真暗いイメージが付きものだが、シティホテルに近いホテルを選んだ。
モデルも行き付けらしく、良い環境であると聞いた。
料金はサービスタイムを使い、5000~7000円
モデルからの撮影内容の拒否は無く、お互いの撮影日を最終調整した。

撮影当日、待ち合わせ場所に20分ほど早く到着した。
5分前に、モデルから連絡が入った。

モ「今どこですか?」
撮「ホテルの目の前に来てますが…」

人が頻繁に通る立地条件だったので、自分だけ先に入ると言った。
初めてのホテルだったので、部屋を選んでいると、
昼の服装には似合わないモデルが現れた。
予想していたモデルとは全然違う…。
確かに、体系は選んだモデルではあるが、サンプルの輪郭とは違い、
顔はかなり太っている。
眼は腫れぼったく、二重あご。
部屋の選別はまだだったので、選んでいると
モデルは、エレベーター内からこちらを見て「何してるんですか!」と罵声に近い声
尻に轢かれるように(笑)付いて行く。
どうもモデルの体調が悪いらしい…それで機嫌を損ねたか。
部屋に入るなり、モデルが風呂に湯を溜め、ドリンクを注文する。
かなりの期間で募集してるモデルなので、手慣れたものである。
撮影代を先に払い、長い雑談を交わした後、やっと撮影スタート。

だが、普段の撮影会の慣れか、モデルとの歯車が合わない。
お腹が空いたと言い、ホテルの食事をリクエストしたり(当然断った)
撮影してるのに、急に立ち上がりトイレに行ったり
ポーズを維持して欲しいのに、寝ころんで顔を伏せたり
完全にモデルのペースに引き込まれてる。
体調の悪さもあって、やる気は全くない。
かと思えば、素直に聞いたり、思考回路はかなりおかしい。

私も、負けじとばかり、モデルを手なずけるが撃沈。
よく考えれば、撮影会のように注意したり教育したりするスタッフはいない。
モデルは思うがままに、仕事が出来る。
良さを引き出すどころか、人間性の問題。
今回限り、苛立っても仕方無いので、勉強だと思いシャッターを押し続けた。
入浴シーンも、撮影依頼に入れていたので、風呂へ行かせる。

モ「一緒に入ってもいいよ!」
撮「いや、遠慮するわ!」

頭に過ったのは、オプションである。
先に述べてるが、別途料金の答えがない。
こんなモデルに上積みされたら、それこそペースに嵌ってしまう。
案の定、からみを匂わせてきた。

期待させるように「今日は手持ちが少ないから、今度お願いするわ」
「ちなみにそのオプションいくら?」

オナニー3000円/○ェラ5000円/本○5000円
全部トータルすると、部屋代を含めて40000円以上になる。
撮影の進行を来したくなかったので、オナニーをリクエスト。

とりあえず、撮らなきゃ損とばかりに、撮り続けた。
普段なら足らないくらいなのに、長い時間に思えた。
モデルの携帯電話のタイマーが鳴り、撮影は終わった。
ホテル代6500円+オナニー3000円+撮影料22000円
計=31500円

自己責任とは言え、モデルとは思えない容姿に自己嫌悪。
2時間だが、本当に疲れた。
帰って画像を見たが、どれも奇麗で可愛いと思える画像は一つもない。
1時間も経たず、削除したのは言うまでもない。

その夜「今日はありがとうございました。楽しかったです!またお願いします♪」
と、メールが来る。
当たり障りのない文章で返したが、もう二度と会うことは無いだろう。
by cool_kr | 2007-10-28 23:45
<< 個人撮影 その2  エロは千差万別 >>