撮影者に振り回される

関東に比べればまだまだだが
ここ最近、少なからず撮影会が増えたように思う。

新規や復活、名前を変えて始めたりと、必死に顧客集めする姿が痛ましい。
ネットを使い、顧客集めするのは分かるが
風俗系やアングラ系まで手を伸ばし、募集をかけるのは理解に欠ける。
主催者は、名前を広めようと思ってるようだが
どんな撮影者が来るかは予測していない。

無理な要求をしたり、モデルを悲しませる行為を行ったり
「俺は客だ!金払ってるんだぞ!」と
高飛車な撮影者は多い。
また、性的撮影者。
「風俗ではありません!」と掲げても
モデルと二人っきりになれば、我慢できなくなる。
風俗に撮影(オプション)が付いてるヘルスとかの勘違い。
撮影途中の退場もしばしば。
主催者いわく、本当に色々な客が来ると言う。

新人モデルが、そんな撮影者に当たったらどうだろう?
トラウマになって、辞めてしまう原因にもなる。
そんな事も考えずに、毎日書き込みを行う主催者。

大体、モデルカフェのアクセスランキングに注目し
リンクサイトから、相互リンクや、無料広告を申請する。
撮影会告知を書き込み、予約が来るのを待つ。

何が言いたいかと言うと、お金(経費)が掛らなく
宣伝するには、もってこいのやり方である。

だが、ネット普及してるとは言え
撮影者全員が、モデルカフェとか見てるわけでは無い。

本来、カメラが好きで、モデル撮影を楽しむ趣旨を持った主催者は
月刊カメラマンや、関連雑誌に、お金を払って広告を打つ。
癖のある撮影者も中にはいるが、専門誌を見て来る撮影者なので
ネット募集よりも、はるかにまともな撮影者が来ると言える。

それと、大阪の経済事情。
給料カットやボーナスカット、撮影者の懐事情も芳しくない。
新しく出来た撮影会に飛び込もうにも、スタジオ設備が悪いとか
モデルの撮影範囲とか、躊躇するなら冒険心を捨てて
ちゃんとした撮影会へ行くのが、安心と思う撮影者も多い。

現に、老舗Yやプロダクション系のB
見ている限り、安定した予約が入っている。
スタジオ設備もまともで、新人モデルも多い。
新人でポーズフリーモデルなら、即埋である。

その撮影者を振り向かせるには、それ以上の出資が必要である。
by cool_kr | 2008-09-10 03:30
<< 撮影者に振り回される2 メンバーページ >>