人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

撮影者に振り回される2

撮影会を始めた、主催者は血眼になりながら、モデルカフェのランキングに注目する。
リンク申請など、デスクワークに没頭する。
だが、息が途切れたのか、書き込みが減って行く。
原因としては、書き込みを行ってるのにかかわらず、予約が入らない。
予約が入らないモデルが辞めていく。

「俺は努力してるのに!」「何故だ!」

どうも、撮影会すべてがモデルカフェ系だけだ、と思ってる人が多い。
カメラへの認識が薄く、モデルだけ揃えればいいと思っている。
先にも述べたが、100人すべてが、ネットで情報を得てるわけでは無い。
胡散臭いと、ネット募集を蹴る撮影者もいる。
デジタルが主の時代でも、アナログを愛すカメラマンもいる。
百歩譲って、60人見てるとしよう、後の40人は専門誌である。

専門誌に広告を出したらどうなるだろう?
40人とは言えないが、ネットを知らない人が目にする事になる。
専門誌なので、信用度も高い。
ネット募集と併用すれば、知名度は愕然と高くなる。
専門誌webへの広告も掲載され、アクセスはアップする。

ちなみに月刊カメラマンへの掲載料=月/12万~
新規は必ず増えると言う。

専門誌そのものを見ず、他の撮影会も参加せず
しかも広告宣伝費は「0円」
住所も書いてなく、システムも不明
自分の中だけで、いきがっても、実らないのは当然である。

それで、他スタジオに追い越せ追い抜けするなら
卑猥な撮影で、呼び込むしかない。
だが、頭打ちは必ずやってくる。

ネット募集で力尽きるか、切り替えて雑誌広告に頼るか
生き残る所は、雑誌に広告を出している所だけある。

何故なら、ネット募集を知らない撮影者は、来ないからである。
by cool_kr | 2008-10-05 06:26